日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝

ギタウ初V「考えてなかった」/マラソン

2時間6分58秒でゴールのテープを切るジョセフ・ギタウ(撮影・今浪浩三)
2時間6分58秒でゴールのテープを切るジョセフ・ギタウ(撮影・今浪浩三)

<福岡国際マラソン>◇2日◇平和台陸上競技場発着(42・195キロ)

 ジョセフ・ギタウ(24=JFEスチール)が、2時間6分58秒の好タイムで初優勝を飾った。

 33キロ過ぎに集団から抜け出し、後続を突き放す圧勝。「レース前は優勝なんて考えていなかった。前のマラソンが悪い結果。今回は再挑戦でやっていこうかなと考えていた」。09年の福岡国際が初マラソンで途中棄権、2年前の北海道マラソンで初完走も2時間21分54秒だった。広島・世羅高に駅伝留学し、日本の実業団で育った。「日本の環境に慣れているから走りやすかった」と流ちょうな日本語で振り返った。

 [2012年12月2日17時35分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞