花巻東の2年生スラッガー、佐々木麟太郎内野手が大阪桐蔭時代の中田翔(巨人)を超える高校通算88号(公式戦15本、練習試合73本)となる2ランを放った。

盛岡大付戦に「3番一塁」で出場。0-3の3回2死一塁で迎えた第2打席、1ボールから主将就任後の公式戦1号となるアーチを弾丸ライナーで右翼場外に運び、1点差に迫った。公式戦では夏の県大会準々決勝(7月21日)の水沢戦以来の1発となった。

◆主な高校通算本塁打◆

111本 清宮幸太郎(早実)

107本 山本大貴(神港学園)

97本 黒瀬健太(初芝橋本)

94本 伊藤諒介(神港学園)

87本 中田翔(大阪桐蔭)

83本 中村剛也(大阪桐蔭)

75本 今井康剛(松山商)

73本 岡本和真(智弁学園)

71本 高橋周平(東海大甲府)

70本 城島健司(別府大付)

70本 平田良介(大阪桐蔭)

69本 筒香嘉智(横浜)

68本 浅野翔吾(高松商)

64本 清原和博(PL学園)

62本 今宮健太(明豊)

60本 松井秀喜(星稜)

56本 大谷翔平(花巻東)

52本 村上宗隆(九州学院)