WWEは11日(日本時間12日)、16日から始まる男女ミックスド・マッチ・チャレンジの組み合わせを発表した。

 スマックダウン(SD)の中邑真輔(37)はナタリア(35)と組み、ロウのフィン・ベイラー(プリンス・デヴィット=36)、サーシャ・バンクス(25)組と対戦。ベイラーとは元新日本対決となる。ロウのアスカ(36=華名)はザーミズ(37)と組んで23日に1回戦を行う。中邑とアスカが1回戦を突破すれば2回戦で激突する。大会はSD、ロウから各6組、24選手が出場し、勝ち抜きトーナメントを行い、4月3日に決勝が開催される。(デーブ・レイブル通信員)