ソフトバンク内川死球で欠場「あまりにもひどい」

  • TL

<SMBC日本シリーズ2018:広島5-1ソフトバンク>◇第2戦◇28日◇マツダスタジアム

ソフトバンク内川聖一内野手(36)が第2戦(マツダスタジアム)を欠場した。前日(27日)第1戦(同)の延長11回に巡ってきた第5打席で、ヘルウェグから左太ももに死球を受け途中交代していた。

この日は球場入りしたものの患部の回復が思わしくなく別メニューで調整。ベンチ入りメンバーからも外れた。チームの敗戦を見届けた内川は「日本シリーズなんで無理しても出ないと、と思っていたけどあまりにもひどいんで」と言葉少なにバスに乗り込んだ。

工藤監督は「状態があまりよくないみたいなので、今日は外して。そうすれば大丈夫かなと。また話を聞きながらやります」と話した。第3戦以降の出場については状態を見て決める。

  • TL