中日高橋周平、骨折の可能性も 1軍登録抹消へ

中日高橋周平内野手(25)が17日に出場選手登録を抹消される見込みとなった。前日16日の阪神13回戦で右手小指を負傷し、途中交代していた。

この日、ナゴヤ球場を訪れた高橋は「とにかく頑張ります」とだけコメント。右手を固定しており、小指を骨折している可能性が高い。

高橋は同点の1回裏1死一、三塁で左前に勝ち越し打。なおも1死一、二塁で一塁走者として帰塁が遅れ、捕手梅野の送球にタッチアウト。一塁にヘッドスライディングした際、右手小指を突いた。2回表の守備から交代し、名古屋市内の病院で診断を受けていた。