矢野監督「まだまだできる」中田賢一の先発起用示唆

阪神矢野燿大監督がソフトバンクからトレードで獲得した中田賢一投手の「先発力」に期待した。

通算100勝の実力者で、中日時代は指揮官も現役で対戦した。「俺も去年(2軍監督で)ファームで見たときも元気に投げていたし、今年も1年間2軍で投げて、しっかりタイトルを取った。年齢的な部分もあるけど、1年間戦うなかでは、先発としてまだまだできるん違うかな」と評した。シーズン終盤に手薄だった先発の一角に見込む。

▽阪神福原投手コーチ(ソフトバンクから新加入の中田について)「体の強さというか、馬力がある印象がありますし、球数も投げられる。(先発入りに向けては)そこは競争になりますし、チーム内の競争もあると思うので。みんなもいい刺激になりますし、本人も環境も変わって、いいものを出してもらったら」

その他の写真

  • 打撃練習を見守る阪神矢野監督(撮影・上田博志)