張本勲氏 ハンマー自主トレは「何の意味もない」

  • 室伏氏指導の下、「エアハンマー」トレをするオリックス吉田正(撮影・丹羽敏通)

張本勲氏が26日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。この時期プロ野球選手が行っている自主トレについてコメントした。

オリックス吉田正尚外野手が、4年連続で室伏広治氏の指導で行っている「ハンマートレーニング」について「何の意味もない」とダメ出しした。

今年は重さ10キロのハンマーを振り下ろしながら途中で静止させる「エアハンマートレ」を行った。室伏氏は「振り下ろすのではなくて、止めるから意味がある、体の使い方の導入部分です」と説明していた。

張本氏は「室伏君には悪いけどもひと言言うのならば、やっぱりああいう変な筋肉を付けちゃダメなんですよ、バッターは。今は球が飛ぶから、ぶつければ飛ぶと思っているけども下半身で打つ競技ですから。ああいう力仕事はやめた方がいい」と話した。

またゲスト出演したソフトバンク松田宣浩内野手のグアム自主トレについてもコメント。

「今はハワイ行ったり、グアム行ったり観光旅行みたいに行ってるからね。彼(松田)はよく走っているから。一番嫌なことをよくやっているからプラスマイナス、ゼロ」。

関口宏MCが「夜の観光もあるわけですね」と松田に振ると「いや、もうホント、トレーニングしかしてないんで、観光もありません」と否定。張本氏は「そんなことないよ。夜は飲めや歌えの浦島太郎ですよ」とスタジオを笑わせていた。