夏の絵日記2019

元ライバルNBA八村にエール/8月11日 貴ノ富士

十両貴ノ富士関(22=千賀ノ浦)は、メッセージ性の強いドラマチックな作品です。

中学時代はバスケットボールで活躍し、今やNBAウィザーズの一員となった、日本代表の八村塁選手からライバル視された存在。そんな、かつてのライバルにエールを込めた絵に仕上げてくれました。「やっぱり八村選手には頑張ってほしい。海の向こうで頑張ってほしいと思って、バスケットボールと海を描きました。彼の活躍はめちゃくちゃ刺激になります」と力説。ボールはNBA公式球を忠実に再現しました。

自身も砂浜でパス練習するなど、海とバスケットボールはリンクしているそうです。巡業の合間となる今月22日には、バスケットボール日本代表の親善試合アルゼンチン戦を観戦予定。同じく八村選手からライバル視された、双子の弟の前頭貴源治関も一緒で「着物でゴール裏から観戦するので、気付いてくれるかな」と、心待ちの様子でした。

日刊スポーツ大相撲企画「大相撲 夏の絵日記2019」を掲載しています。 夏巡業に参加した関取衆らに個性あふれる絵を描いてもらいました。

おすすめ情報PR

相撲・格闘技ニュースランキング

更新