パニック障害治療のキンプリ岩橋玄樹が一部活動再開

パニック障害治療のため活動を休止しているKing&Prince岩橋玄樹(22)が、一部の活動を再開することが17日、分かった。ジャニーズ事務所が書面を通じて発表した。3月20日発売の3枚目シングル「君を待ってる」をもって一部再開する。

書面では、「サードシングル『君を待ってる』をもちまして、芸能活動を一部再開させていただきますことをご報告申し上げます」と伝えている。活動再開を一部に制限した理由については「岩橋の状態とパニック障害の性質を第一に考慮しましたこと、また、約3カ月間、完全に仕事を離れていたことから、段階を経て、心身の状態と仕事の内容を加味しながら、緩やかに活動を再開させることが岩橋の場合には最適ではないかとの見解を医師よりいただきましたため」と説明。引き続き、King&Princeが岩橋をのぞいた5人で活動する場面もあるという。

関係者によると、今月上旬までに、岩橋は「君を待ってる」のレコーディングやミュージック・ビデオ撮影、ジャケット撮影などを終えているという。シングルリリースに伴う音楽番組出演や、ファンの前に登場するライブやイベント出演に関しては、具体的には決まっていないという。

岩橋の現状について「おかげさまで岩橋の状態は良好で、順調に快方に向かっております」と明かし、「引き続き、岩橋はパニック障害と向き合い、克服するために治療や課題に取り組んでまいります」と伝えた。「すべての活動を再開するまで、今しばらくお待ちいただけますと幸甚に存じます」と呼びかけている。

書面では、岩橋のコメントも掲載された。ファンや関係者に感謝した上で、「皆さまからのご声援を力に、現在、治療や課題に取り組んでおり、心身ともに快方に向かっています」と伝えた。「君を待ってる」からの一部活動再開をあらためて報告し、「待ってくださっているファンの皆さまや関係者の皆さまのおかげと心から感謝しています」とつづった。

「すべてを元通りのペースに戻すにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、徐々に現場に戻っていく中で、あらためて仕事ができる喜びを感じています」と前向きにコメント。「今は焦る時ではないと1日1日を大切に過ごしていますので、完全に活動を再開するまでお待ちいただけると幸いです」と呼びかけた。

また、King&Princeのメンバーに向けての感謝もつづった。「今回の休養と一部活動再開において、メンバーの理解を欠かすことはできません。僕がいつでも戻れるように、いつもその場に僕がいるつもりで活動してくれている5人には感謝の気持ちでいっぱいです」。メンバーからの思いやりも踏まえた上で、「5人でKing&Princeを守り続けているメンバーの思いに応えるためにも、僕は必ずパニック障害を克服して戻ってきます」と力強く誓った。

岩橋は10年10月にジャニーズ事務所入り。昨年5月、King&Princeとして「シンデレラガール」でデビューした。昨年10月、パニック障害治療のため、11月初旬から一時活動休止することを発表していた。大みそかのNHK紅白歌合戦も欠場したが、出場したメンバーたちが岩橋のポジションをあえて空けてパフォーマンスする場面もあり、話題となっていた。