「スカーレット」中学卒業し大阪に/第3週あらすじ

「スカーレット」の第3週(14~19日)のあらすじを紹介します。

中学を卒業後、大阪で働くことになった喜美子(戸田恵梨香)。勤め先は下着デザイナーの荒木さだ(羽野晶紀)が営む、荒木荘という下宿屋。新米お手伝いさんとして、元お手伝いさんの大久保(三林京子)に鍛えられることに。

そこで喜美子は個性豊かな住人たちに出会います。新聞記者の庵堂ちや子(水野美紀)、医学生の酒田圭介(溝端淳平)、元公務員の変わり者の田中雄太郎(木本武宏)。ある日、喜美子は、ちや子に連れられ、さだの「下着ショー」を見にいきます。