久間田琳加、今年のハロウィーンはヒヨコのコスプレ

ファッション誌「セブンティーン」専属モデルで女優の「りんくま」こと久間田琳加(18)が19日、メインビジュアルキャラクターを務める「渋谷原宿ファッションフェスティバル」(通称シブハラフェス)キックオフイベントに出席した。

渋谷区とアパレル企業が協働で行う地域ぐるみのファッションフェス。ヒッピーの雰囲気と流行のグリーンを取り入れたロングスカート姿の久間田は「初めてのテープカットだったので、気合を入れるファッションにして来ました。気合が大事です」ときっぱり。人生で初めて黒髪をブラウン系に染め「髪を染める前は苦手なファッションがメチャメチャ多くて、髪も黒いし服も黒いと『まっくろくろすけ』になっちゃって。(今後は)黒い服を着ていきたい」と話した。

渋谷が盛り上がる10月末のハロウィーンも間近。久間田はコスプレ経験を「あります~」と笑顔。「イベントごと大好き。毎年動物シリーズで着てきて、一昨年がうさぎで、去年がダルメシアンだったので、今年はヒヨコとかやりたい」と心待ちにした。一方で、最近のハロウィーンでの渋谷などの治安悪化を憂い「年々トラブルが増えてきていると感じるし、若い子が行きづらくなってきているという印象もあるので、もっと安全なイベントになればいいなと思います」と訴えた。

久間田はこの秋の過ごし方を聞かれると「ご飯食べるのが好きなので、食欲の秋にしたい。好きな食べ物はお肉。しょうが焼きが一番。サムギョプサルも週に3回食べに行ったりしてます」と話した。またスポーツの秋で、ラグビーも観戦中。注目選手を「リーダーの…マイケルさん」と笑いながら「強そうじゃないですか。日本のために頑張っていただきたい」。強い男性像について「いいなあ、と思います。最近、町中は草食の男性が多いと思うんですけど、ラグビー選手のように肉食になってもらえたらな、と思います」と世の男子に訴えた。

現在はモデル、女優のほか、文化放送『レコメン!』内で初の冠番組「りんくま*めがへるつ」(月曜午後11時30分ごろ)を担当。少し天然まじりのトークで、人気も上昇中だ。「今のひとつの夢はMCアシスタントをやりたくて、バラエティー番組に挑戦させてもらっている。今田(耕司)さんと東野(幸治)さんとご一緒することが多くて、そのおふたりとご一緒できたら」と将来の希望も口にした。

イベントはこれまで1日限定だった「シブフェス」から今年は2日間にグレードアップし、10月19、20日の両日に開催される。

その他の写真

  • 渋谷原宿ファッションフェスティバルのキックオフイベントで大きな旗を手にポーズを決める久間田琳加(撮影・丹羽敏通)
  • 渋谷原宿ファッションフェスティバルのキックオフイベントでテープカットを行った久間田琳加(撮影・丹羽敏通)