松本人志、志村回復後は「たばこやめさせましょう」

ダウンタウン松本人志(56)がレギュラーを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大について語った。

松本は、ロックダウン(都市封鎖)に言及した小池百合子都知事について「言葉のインパクトを求める人。あんまりよくないな。もうちょっと細やかな説明をしないと。いきなり『ロックダウン』とか言われたら、みんなびびっちゃいますから」と話した。カタカナ語のわかりにくさにも触れ「丁寧な説明をして欲しい」と要望した。

週末の外出自粛要請を受け、買いだめに走る人でスーパーが品薄になるなど影響が出たが「日本って海外に比べると相当優秀に抑えている方だと思う。慎重にっていうのは分かるんですけど、買いだめするレベルじゃないと思う」と話した。

また志村けん(70)が新型コロナを発症するなど芸能界にも影響が出始めているが、「(コロナ感染は)出てたんですよ、きっと。絶対タレントの中にもいるし、俺もそうかもしれない。回り回って俺が志村さんにうつしたのかも分からない」と感染がすでに広範囲に及んでいると説明。志村は入院時重度の肺炎と伝えられたが「志村さんが回復したら、周りはたばこをやめさせましょう。いまだに2箱吸ってたって」と心配していた。