ジャニーズ公演の延期・休演期間が4月末まで延長

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ジャニーズ事務所主催のライブや舞台公演の延期・休演期間が4月30日まで延長となった。3日、同事務所のサイト「ジャニーズネット」で発表された。既に12日までの公演中止を発表していた。

今回中止が発表されたのは、関ジャニ∞の47都道府県ツアーや、NEWS、Sexy Zoneらの公演。また、近藤真彦(55)のディナーショーも中止となる。

中止が発表されたのは以下の公演。

13~17日にZepp Nambaで予定していたジャニーズJr.Aぇ!groupの5公演、15、17日に静岡エコパアリーナで予定していたSixTONESの3公演、17~29日に全国各地のホールで開催予定だった関ジャニ∞の9公演、18、19日に真駒内セキスイハイムアリーナ、26、27日にマリンメッセ福岡で予定していたNEWSの6公演、18、19日に宮城セキスイハイムスーパーアリーナで予定していたSexy Zoneの3公演、18日にジャニーズJr.LilかんさいがZepp Nambaで予定していた3公演、27~29日に朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターで予定していたジャニーズWESTの4公演が中止となる。

また、29、30日に東京・ANAインターコンチネンタルホテルで開催予定だった近藤真彦(55)のディナーショーと、26~29日に上演予定だったHey!Say!JUMP知念侑李(26)主演舞台「照くん、カミってる!」も中止となる。

5月以降の公演については「政府や関係機関、各自治体等の発表に注視しながら改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます」とした。