スター・ウォーズ新作のデジタル配信開始

映画史を代表する大ヒットシリーズの9作目「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(J.J.エイブラムス監督)の先行デジタル配信が8日、始まった。

初公開から42年にわたったスカイウォーカー家の物語の完結編で、世界で興収10億ドル(約1050億円)を突破する大ヒット。さまざまな謎が解き明かされ、シリーズのあらゆる要素が詰め込まれているため、世代を問わずリピーターが続出した。ディズニーデラックスをはじめ大手動画配信サービスで配信されている。

4月29日にはMovieNEX(DVDやブルーレイなどのパッケージ商品)の発売も控えており、ファンが細部まで何度も確認し、楽しめることになる。