宇野昌磨出場予定のスイス・ロマンド杯が中止に

フィギュアスケート男子の18年平昌五輪(オリンピック)銀メダリスト宇野昌磨(22=トヨタ自動車)と18年ジュニアグランプリ(GP)ファイナル銅メダルの島田高志郎(19=木下グループ)がエントリーしていた、練習拠点スイスでの大会ロマンド杯(ローザンヌ)が中止になった。主催者が28日(日本時間29日)に発表した。

欧州では再び新型コロナウイルスの感染爆発が起きており、現地では当初から実施が危ぶまれていた。その状況を踏まえた上で26日までにエントリー。ともに開催されれば出場する意向を示していたが、やはりキャンセルとなった。宇野にとって今季初戦、島田は同2戦目となるはずだった。男子ショートプログラム(SP)は31日、フリーは11月1日に行われる日程となっていた。

同じステファン・ランビエル・コーチ門下生の2人は当初、11月のGPシリーズ第4戦フランス杯(グルノーブル)に出場を予定していた。ところが、新型コロナ禍で今月19日に中止が決定。実戦機会を積むためスイス国内大会に切り替えていたが、選手たちの安全確保のため中止となった。