パリオリンピック(五輪)出場を決めたサッカー女子日本代表なでしこジャパンDF南萌華(25=ローマ)が29日、都内で取材に応じた。

大一番を制して五輪切符を獲得したことへの思いを問われるとこう答えた。

「とりあえず1つ、なんか肩の荷が下りたというか、ほっとしたなっていう感情でしかなくて。改めてたくさんの方からいろいろメッセージをいただいて、『あ、パリ決まったんだな』という風に実感が湧いてきたところです」

U-17ワールドカップ(W杯)、U-20W杯で世界一になってきた。シニアの大会でも金メダルを獲得すれば、偉業達成となる。「特に意識することはないけど」としつつ「サッカーをしてたら絶対に勝ち取りたいものではあると思うので、そこはしっかりとつかみに行きたい」と虎視眈々(たんたん)と狙っていく。