昨季J1最速Vを記録した川崎フロンターレが、19年度王者の横浜F・マリノスに2-0で快勝して、開幕戦を3季ぶりの勝利で飾った。

▼記録メモ 川崎Fの34歳MF家長昭博が2得点。93年に40歳だった鹿島MFジーコが開幕節の名古屋戦でハットトリックを達成しているが、34歳の日本人選手が開幕戦で2ゴール以上は、04年の磐田MF藤田俊哉(2得点)の32歳5カ月を上回る最年長記録。