日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能のRSS

赤西仁1年5カ月ぶり活動再開

 赤西仁(28)が、約1年5カ月ぶりに芸能活動を再開することが22日、分かった。今年8月に赤西が書き下ろしたシングル曲をリリースする。赤西は、2012年(平24)2月に女優黒木メイサ(25)と電撃結婚。所属するジャニーズ事務所に結婚を事後報告したペナルティーとして、全国ツアーを全面中止し、内定していた連続ドラマ主演を降板。事実上の謹慎生活を送っていた。

 赤西の活動は、12年3月のソロ初アルバム「JAPONICANA」をリリースして以来となり、新曲は赤西自身が作詞、作曲を手掛けている。

 1度、周囲の信頼を失った赤西にとっては、再起のチャンスになる。12年2月に黒木との結婚を事後報告し、関係各所に迷惑をかけたことを重くみたジャニーズ事務所は、予定していた全国ツアーを全面的に中止。内定していた同年7月期フジテレビ系連続ドラマ「GTO」リメーク版の主演降板を申し入れるなど、赤西にペナルティーを科した。以降、赤西の仕事はなくなり、事実上の謹慎期間は約1年5カ月に及んだ。

 そして、このタイミングでの芸能活動再開だが、複数の理由が考えられる。赤西は活動休止中も、地道に楽曲制作を続けるなど、音楽に対する真摯(しんし)な姿勢は、周囲も認めていた。それに対しての一定の評価が1つで、決められた期間中にCDリリースが義務づけられるレコード会社との契約問題もある。その状況下、完成した楽曲が、夏を感じさせるアップテンポなものだったことが、リリース決定を後押ししたとみられる。

 生活態度の改善も理由に挙げられるようだ。以前は週刊誌に繁華街で夜遊びする姿を何度も報じられるなど、人気アイドルらしからぬ行動も目立った。しかし、事実上の謹慎生活に入った自覚とともに、女児が生まれて父親になった自覚が芽生えたのか、最近は夜遊び報道も少なくなった。

 しかし、8月のシングルリリース以降のスケジュールは白紙状態。ハリウッドデビューとなる超大作「47 RONIN」(カール・リンシュ監督)が今年12月公開予定だが、具体的PR活動は何も決まっていない。

 KAT-TUNとしてデビューして1年もたたないうちに芸能活動を無期限休業し、ロサンゼルスに語学留学。4年後にはKAT-TUNを脱退し、ソロ活動に専念。所属事務所の承諾を得ないままに結婚するなど、自分のやりたいことを貫いてきたが、活動再開をファンや世間はどう評価するのか…。その反応、赤西の姿勢が、今後への試金石になるとみられる。

 ◆赤西仁(あかにし・じん)1984年(昭59)7月4日、東京都生まれ。98年にジャニーズ事務所入り。デビュー前のKAT-TUNメンバー当時、05年に亀梨和也と出演した日本テレビ系連続ドラマ「ごくせん」第2シリーズでブレーク。10年に「BANDAGE」で映画初主演。11年3月ソロデビュー曲「Eternal」は発売初週で、約21万7000枚を売り上げ、オリコン初登場1位獲得。178センチ。血液型O。

<赤西騒動アラカルト>

 ▼01年 KAT-TUNを結成。

 ▼06年3月 「REAL FACE」でCDデビュー。ミリオンヒットに。

 ▼同10月 KAT-TUNの活動を含めた芸能活動を無期限休業し、ロサンゼルスへ語学留学。

 ▼07年4月 帰国して芸能活動再開を発表。

 ▼10年6月 ロスでソロライブを開催。この間に開催のKAT-TUN全国ツアーは不参加。

 ▼同7月 公式サイトでKAT-TUNを脱退し、ソロ活動を正式発表。

 ▼同12月 世界メジャーの1つ、ワーナーミュージックと全米進出を前提としたグローバル契約を結んだことを発表。

 ▼11年3月 日本でソロデビュー。

 ▼同11月 全米デビュー。

 ▼12年2月 交際を否定していた黒木と電撃結婚。黒木は妊娠していた。

 ▼同3月 初アルバムを日米同時発売。2度目の全米ツアー終了後、黒木との結婚を事後報告したペナルティーとして、4~5月に予定していた全国ツアーを中止。内定していた7月開始のフジテレビ系連続ドラマ主演を降板。芸能活動休止状態に。

 ▼同9月 黒木が第1子となる女児を出産。

 [2013年6月23日7時4分 紙面から]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞