日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. ラグビー
  4. ニュース

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

サントリーV 三洋の夢砕く/ラグビー

9年ぶり4度目の優勝を果たし、喜ぶサントリーフィフティーン
9年ぶり4度目の優勝を果たし、喜ぶサントリーフィフティーン

<ラグビー:第48回日本選手権>◇決勝◇27日◇東京・秩父宮ラグビー場

 サントリーが三洋電機を37-20で破り、9年ぶり4度目の優勝を飾った。トップリーグ(TL)プレーオフ決勝のリベンジを狙ったサントリーは、9点差に詰め寄られた後半25分にWTB長友泰憲(25)が、右隅にトライを決めて勝負を決定づけた。初優勝のTLに次ぐ2冠を逃した三洋電機は、7連覇の新日鉄釜石(現釜石シーウェイブス)と神戸製鋼に次ぐ史上3チーム目の4連覇を逃した。

 前半に24-6とリードしたサントリー。反撃され29-20と迫られた後半25分。敵陣ラックからSHグレーガンの素早いボールさばきで右へ展開。最後は長友が右隅へ飛び込んだ。「みんながつないでくれたパスを、フリーでもらえた」と長友。

 長友にとって起伏の激しいシーズンだった。昨年4月に日本代表初招集、今年9月開幕のW杯(ニュージーランド)出場を決めたアジア5カ国対抗で活躍。だが、秋は招集されず、7人制代表で11月のアジア大会金メダルを獲得した。「7人制出場は難しかった。その後はモチベーションが下がった」。TLでもリザーブに回り、思い悩んだ。

 その間、三洋のWTB山田がTLプレーオフMVPの活躍。日本代表入りを大きくアピール。「意識したけど、ラグビーは1人じゃ勝てない。チームの勝利だけを考えた」。この日は2トライだけでなく、防御でも見せた。後半8分に対面の山田をハードタックルで浮き上がらせた。「攻撃だけじゃなく、防御もミスなくできた。悩んだおかげで、大人になれた」と振り返った。口蹄(こうてい)疫や火山被害で苦しむ故郷・宮崎を元気づけるプレーを見せた。

 今季就任したジョーンズ監督(51)は、蹴らずにボールをつなぐアタッキングラグビーで勝利。開幕3試合で2敗と苦しいスタートだったが理想を貫いた。同監督は「この勝利で、サントリーが日本で一番いいチームの証明ができた」と笑顔だった。【小谷野俊哉】

 [2011年2月28日9時29分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

日本選手権


日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. ラグビー
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです