<全国高校野球選手権:明徳義塾3-2酒田南>◇15日◇2回戦

 酒田南(山形)のエース会田隆一郎は1回に制球が定まらず、2点を失った。「緊張するとこうなってしまう。後半はだんだん良くなっていっただけに1回が悔やまれる」と肩を落とした。

 4番打者に対し4三振を含む5打数無安打に封じるなど、最後まで力を振り絞って粘りの投球をみせた。昨年はストライクが入らず思い悩んだ時期もあった会田は「いままで苦しい思いをして、最後の最後に甲子園で投げて終わることができてよかった」と感慨深げだった。