あなたらなら、大谷の打順は何番? ドジャースへの移籍が決まった大谷翔平投手(29)。1番ベッツ、2番大谷、3番フリーマンと、MVP経験者が並ぶ打線が予想されている。

ただ、日本ハム、侍ジャパンで、ともに戦った栗山英樹氏(62)は「僕が監督だったら、また全然違う発想を持って打順並べてみたいな」と話した。11日に都内で行われた「第20回タニタ健康大賞」授賞式に出席後、もし栗山氏がドジャースの監督だったら? という質問に答えた。

「3人(大谷、ベッツ、フリーマン)がちょっと注目されますけど。(大谷を間に挟めば)前後逃げられないというのは、もちろんあるんですけど、全体のメンバーの中で、また違うことがあんのかなって、ちょっと思ったりはするので」と「2番DH大谷」に限らない起用法もあるとした。

「3人以外のメンバーが細かく分かってないので」としながらも、固定観念にとらわれないのが栗山氏らしい。最後は「僕がじゃなくて、皆さんが監督なら何番かって決めといてもらって、今年中に。で、来年、ロバーツ監督はどうするかで、それを楽しんでもらいたいなって僕は思います」と、ファンに楽しみ方を呼びかけていた。