韓国出身の歌手、イ・スンギ(36)が27日、都内のbillboard LIVE TOKYOでライブを行い、同期で親交の深いシンガー・ソングライター・K(40)との共演でファンを魅了した。

俳優でありながらも高いミュージシャンの評価を受けるイが、自身の大ヒット曲や日本の名曲をカバー。アコースティックサウンドで、Kの大ヒット曲「Only Human」を美しいハーモニーで響かせた。J-POPは3曲披露。「日本のドラマを見て好きになりました」と宇多田ヒカルの「First Love」や、ONE OK ROCKの「Whenever you are」を歌唱。色とりどりのサイリウムがステージを見守るようにきらめく会場で、情感たっぷりにラブソングを歌い上げた。女性客の多い会場からは大きな拍手。日本文化にも造詣の深いイは尾崎豊の「I LOVE YOU」もカバー。想像以上の反応に「こんなに盛り上げるなんて…」とほほ笑んだ。

Kとの絆も見せた「めっちゃ有名な曲です。日本のドラマで聞いて好きになりました」とKの楽曲「Only Human」で終盤を飾った。

イは「(この会場で)初めてやってみて、ライブがとても魅力的だと感じました。実は緊張していて少しでも間違ってはいけないと思ってましたが…(ファンと)近くで、共有することが素晴らしい思い出になりそうです」と流ちょうな日本語で感謝を伝えた。

30日(木)に大阪公演を行う。