元NHKのフリーアナウンサー武田真一(56)が27日、MCを務める日本テレビ系「DayDay.」(月~金曜午前9時)に出演。オープニングトークで、26日に関東地区などで吹き荒れた風速20メートルの春風のニュースを伝えた際の、自身の気をきかせたひと言のつもりが、出演者全員を心配させる羽目になってしまった。

東京・日野市の建設現場でパネルがはがれるなどの事故も発生させた突風について、武田は「今日も引き続き(風が)強いということですので。世間の風当たりもね、受け止めながら受け止めながら」と発言。これに、いち早く反応したのが、両脇のMC南海キャンディーズ山里亮太(46)と日本テレビ黒田みうアナ(25)。目を見開くほどの驚きを見せた。

火曜レギュラーのタレントのヒロミ(59)からも「どういうつながりなんだ? 世間の風当たり、そんなに強くないでしょ?」とツッコまれた。武田は「そうですね、ハイ」とすぐに肯定したが、ヒロミからは「どうした?1回、飯、行く? ねえ?」と、なぐさめられてしまった。

これにスタジオは大爆笑。山里は「(ヒロミが)今のオープニングで何か(武田の)闇を感じてしまったという」とイジリながら、次のコーナーに進んだ。