楽天ドラ1小深田が契約合意「新人王取りたい」

甲斐キャノンを破る! 楽天ドラフト1位の大阪ガス・小深田大翔内野手(24)が10日、兵庫・神戸市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1500万円で契約合意した。持ち味は50メートル5秒9の俊足。強肩を売りに3年連続でゴールデングラブ賞を受賞した、同リーグのソフトバンク甲斐との“対戦”を心待ちにし「盗塁を決めたい」と意気込んだ。

一流の捕手から塁を盗む技術は勉強済みだ。阪神近本は大阪ガスで1年先輩。1年目でセ・リーグ盗塁王を獲得したスプリンターの極意を間近に見てきただけに「近本さんを目標に頑張りたい」と自然と口をついた。YouTubeで元マリナーズのイチロー氏の動画を見てスタートの切り方、スライディングなどを研究。「警戒される中でも積極性にこだわってやっていきたい」とスタイルをプロの舞台でも崩さない。

ドラフト後に行われた日本選手権では5試合で21打数5安打、打率2割3分8厘。「力が入ってしまい納得のいく結果が出せなかった」とチームの大会初優勝にも悔しさが残った。「即戦力として開幕スタメンを目標に、新人王をとりたいです」。足を武器に、レギュラー陣の壁も蹴破ってみせる。【桑原幹久】(金額は推定)

その他の写真

  • 楽天ドラフト1位の大阪ガス・小深田は入団交渉を終え、ユニホーム姿で両拳を握る(撮影・桑原幹久)