出羽海部屋に消防署から感謝状 親方にAED処置

大相撲の出羽海部屋は22日、愛知・犬山市消防署から「感謝状」を授与された。今月4日、犬山市の名古屋場所宿舎で出羽海親方(元幕内小城ノ花)が倒れた際、力士らがAEDを用いて適切な処置を行ったため。

感謝状には「救急事業において迅速かつ適切な処置により人命をとりとめた功績は誠に大であります。ここに深く感謝の意を表します」などと記された。