藤木孝さん死去 80歳 大河「太平記」など出演

舞台やドラマ、映画などで幅広く活躍した俳優藤木孝さんが亡くなったことが20日、分かった。80歳。

所属事務所によると、この日未明、同居する息子が東京都中野区の自宅に帰宅したところ、亡くなっている藤木さんを発見したという。死因については現在調査中。

今年3月以降、新型コロナウイルスの影響で仕事が少なくなり、また、80歳と高齢なこともあり、外出を控え、自宅で過ごすことが多かったようだという。来年1月上演のミュージカル「パレード」への出演が決まっていた。

藤木さんは1940年(昭15)3月5日、静岡県生まれ。59年にロカビリー歌手としてデビュー後、歌唱力とダンスの才能を生かし、「レージィ・ギター」「踊れツイスト」「ツイストNo・1」など60年代前半にヒットを連発。“ツイスト男”の異名で当時のツイストブームをけん引したが、人気絶頂の中、62年に歌手を引退。その後、俳優を志し、文学座研究生を経て、劇団欅、劇団昴に所属。86年に菊田一夫演劇賞、03年には紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した。幅広い役を演じ、大河ドラマ「太平記」「新選組!」にも出演した。