このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > 競輪・競艇・オート > ニュース



武田が本領発揮「悔い残さない」/競輪

<熊本競輪:全日本選抜>◇G1◇2日目◇2日

 武田豊樹が2予10Rで、ようやく本領を発揮した。最終ホームから踏み込み、丸1周先行。岩津の中割りには屈したものの、2着に粘り込んだ。「今日は、いろいろ考えずに力を出し切れた。(7、8Rで)平原と小嶋さんが逃げ切っていたしね」と、負けん気を好結果につなげた。準決10Rは佐藤友、渡部に山田と敵は多いが、「今年最後のG1だし、悔いを残さないように走りたい」と気合をのぞかせた。

[2007年12月3日7時34分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ