日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

浜中&ダンは小倉最強コンビ/北九州記念

日記を書く

坂路で追い切るスカイノダン
坂路で追い切るスカイノダン

<北九州記念:追い切り>

 サマースプリントシリーズ第3弾・北九州記念(G3、芝1200メートル、14日=小倉)に出走する昨年の2着馬スカイノダン(牝5、大久保龍)が11日、坂路で最終追い切りを行った。併せ馬でラスト11秒5と素晴らしい伸びを披露し、絶好調をアピール。地元小倉で大活躍を見せる浜中俊騎手(22)とのコンビで、今回こそ初タイトルをゲットしたい。

 昨年の2着馬を侮るな! 小倉と相性抜群のスカイノダン&浜中騎手がタッグを組み、重賞初制覇を狙ってきた。

 午前5時の坂路でスピログラフ(3歳未勝利)と併せ、あっという間に僚馬を置き去りにした。全体時計は4ハロンこそ56秒8だが、しまい11秒5をマーク。目を見張るような伸びで5馬身先着した。見届けた大久保龍師は「今までで一番切れたんじゃないかな。11秒5なんて久しぶりに見たよ。今日みたいな迫力ある伸びを見せてくれたら…」と、本番が楽しみになる動きに目を細めた。

 格上挑戦だった昨年はメリッサに直線で内から強襲され、半馬身差の2着に敗れた。右肩上がりだった1年前の成績と比べると、今年の成績は見劣る。それでも「調教の動きや普段の雰囲気を見ても、落ちている感じはしないよ」(大久保龍師)と、出来に遜色はない。「競馬に行って最後ズブくなっている感じはするけど、スムーズな競馬をしていないというのもある」。

 夏の小倉では【1 3 0 0】と連対を外したことがなく、初めてコンビを組む浜中騎手も当地では絶好調だ。先々週に念願だった小倉記念を制し、先週は土日で5勝。小倉のWIN5対象レースでは、3回騎乗して2勝と大活躍している。「浜中は小倉が上手だからね。ガシガシ追ってくれるので、それで変わってくれないかな。相性のいい小倉で凡走するようじゃ、自信がなくなっちゃうよ」と、トレーナーは一変を願う。

 これが7度目の重賞挑戦になる。大久保龍師にとっても、ここは何としても勝ちたい1戦だ。「動きは良かったし、今回が一番のチャンスじゃないかな」。1年前の雪辱を見事に果たしてみせる。【平本果那】

 [2011年8月12日9時25分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞