日本サッカー協会(JFA)は28日、U-23アジア・カップ(6月1~19日、ウズベキスタン)に参加するU-21日本代表のメンバーに、MF山田楓喜(20=京都)を追加招集したと発表した。

前日27日には、MF小田裕太郎選手(20=神戸)がコンディション不良のため、不参加となったことが発表されていた。

山田は今月上旬に行われたU-21日本代表候補合宿に参加。

今季チームではここまで14試合に出場し、プロ初ゴールを含む2得点を挙げている。