宮崎キャンプ中のセレッソ大阪が30日、宮崎市国際海浜エントランスプラザで練習を行った。

2日連続で練習試合を行ったため、この日は軽めのメニューをこなした。28日の徳島ヴォルテス戦は0-1、29日の横浜F・マリノス戦は1-2と、練習試合は2連敗。今季も主将を務めると思われるMF清武弘嗣(30)は「得点力や守備をもっと突き詰めていきたい」と課題を口にした。

昨季はリーグ最少25失点と堅守だった一方で、ゴールは39点と振るわなかった。「チャンスは作れている。最後の詰めをどうするか」と、今季へ向けた改善点を挙げた。