名古屋グランパスのFW相馬勇紀(23)が、今シーズンの始動後、初の練習試合で2得点を決めた。

沖縄キャンプ中の3日、大宮アルディージャと練習試合後、オンラインで取材に対応した。45分の試合を3回行い、1試合目は1-2、2試合目は1-0、3試合目は2-1。相馬は3試合目で2ゴールを挙げた。

「どう得点を取るか考えていたので、2点取れたのは素直によかった。これをどう続けていくか気を引き締めていきたい」

好調の要因は5キロの減量に成功したこと。今後も見据えて、食事や栄養に気を使っているという。自身の体に合う物を考えて摂取した結果、自然に体を絞ることができたと明かした。

「スピードも残って、当たり負けもしないので、いい状態」と確かな手ごたえも感じている。

マッシモ・フィッカデンティ監督(53)は、「内容には満足している。力として備わっている部分も見えたし、伸ばしていかないといけない部分もいくつか見えた」とコメントした。