鹿島アントラーズはセットプレーからの1発に泣き、名古屋グランパスに敗れ2連敗となった。

今季はホーム未勝利で、ザーゴ監督は「サポーターの皆さんに申し訳ない」と頭を下げた。ボール奪取後、すぐに失う場面が多く攻撃の形がつくれなかった。MFレオ・シルバは「現実を受け止め、鹿島が慣れている勝利のリズムに戻れるようにチーム一丸で準備したい」と前を向いた。