日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 結果
  4. 代表校一覧
  5. 登録選手
  6. 歴代優勝校
  7. コース

世羅2年ぶり7度目V/高校駅伝男子詳細

日記を書く

全国高校駅伝男子がスタート、1区の選手が西京極を飛び出していく(撮影・清水貴仁)
全国高校駅伝男子がスタート、1区の選手が西京極を飛び出していく(撮影・清水貴仁)

<全国高校駅伝男子>◇25日◇京都・西京極陸上競技場発着(7区間42・195キロ)◇47校

 3区で首位に立った世羅(広島)が2年ぶり7度目の優勝を達成した。

<1区=10キロ>

 12時30分スタート。2キロを過ぎたが依然大集団。中間点(5キロ)通過は15分14秒。去年より8秒遅いペース。ここで九州学院と鹿児島実が先頭に立つ。西脇工も追走。6キロ付近で仙台育英も先頭グループに追いついた。7キロ通過。九州学院と鹿児島実の2校が抜け出し先頭。仙台育英は遅れた。さらに7・2キロ過ぎの下りで九州学院の久保田がスパート。2位鹿児島実を引き離し10秒以上の差を付ける。九州学院が1位でたすきリレー。29分38秒。22秒で2位小林。仙台育英は21位と出遅れた。

(1)九州学院(熊本)

(2)小林(宮崎)

(3)倉敷(岡山)

(4)青森山田(青森)

(5)世羅(広島)

<2区=3キロ>

 九州学院の池崎が安定した走りで首位キープ。強い。2位に倉敷が浮上。1位とは25秒差。

(1)九州学院(熊本)

(2)倉敷(岡山)

(3)青森山田(青森)

(4)鳥栖工(佐賀)

(5)鹿児島実(鹿児島)

<3区=8・1075キロ>

 九州学院を世羅のディランゴが猛追。2・6キロを過ぎたところで37秒差を逆転しトップに立つ。5キロ過ぎには青森山田のマイナが九州学院をとらえ2位浮上。世羅が1位でたすきリレー。52秒遅れて2位青森山田。3位に倉敷。

(1)世羅(広島)

(2)青森山田(青森)

(3)倉敷(岡山)

(4)九州学院(熊本)

(5)西脇工(兵庫)

<4区=8・0875キロ>

 世羅が独走。57秒遅れで2位倉敷。

(1)世羅(広島)

(2)倉敷(岡山)

(3)青森山田(青森)

(4)九州学院(熊本)

(5)鳥栖工(佐賀)

<5区=3キロ>

 世羅が首位キープ。56秒差で2位倉敷。

(1)世羅(広島)

(2)倉敷(岡山)

(3)青森山田(青森)

(4)西脇工(兵庫)

(5)鳥栖工(佐賀)

<6区=5キロ>

 世羅の独走が続く。中間点での2位倉敷との差は1分5秒に開いた。世羅がトップでアンカーにたすきリレー。2位倉敷との差は1分3秒。

(1)世羅(広島)

(2)倉敷(岡山)

(3)九州学院(熊本)

(4)青森山田(青森)

(5)西脇工(兵庫)

<7区=5キロ>

 世羅はアンカーの箱田も危なげない走りで独走を続け2年ぶり7度目の優勝。2時間3分50秒。2位倉敷に1分以上の大差を付けた。

(1)世羅(広島)

(2)倉敷(岡山)

(3)九州学院(熊本)

(4)西脇工(兵庫)

(5)青森山田

(6)豊川工(愛知)

(7)浜松日体(静岡)

(8)東農大二(群馬)

(9)鳥栖工(佐賀)

(10)小林(宮崎)

(11)伊賀白鳳(三重)

(12)仙台育英(宮城)

(13)佐野日大(栃木)

(14)大分東明(大分)

(15)埼玉栄(埼玉)

(16)八千代松陰(千葉)

(17)中京(岐阜)

(18)洛南(京都)

(19)鯖江(福井)

(20)水城(茨城)

(21)佐久長聖(長野)

(22)和歌山北(和歌山)

(23)鹿児島実(鹿児島)

(24)山梨学院大付(山梨)

(25)藤沢翔陵(神奈川)

(26)富山商(富山)

(27)西京(山口)

(28)一関学院(岩手)

(29)札幌山の手(北海道)

(30)東京実(東京)

(31)花輪(秋田)

(32)大牟田(福岡)

(33)智弁学園(奈良)

(34)中越(新潟)

(35)酒田南(山形)

(36)滋賀学園(滋賀)

(37)出雲工(島根)

(38)関大北陽(大阪)

(39)美馬商(徳島)

(40)遊学館(石川)

(41)学法石川(福島)

(42)松山工(愛媛)

(43)高知農(高知)

(44)鳥取城北(鳥取)

(45)尽誠学園(香川)

(46)諫早(長崎)

(47)コザ(沖縄)

 [2011年12月25日14時55分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞