イニング間に珍事が巻き起こった。

3回表から巨人バルドナードが登板。投球練習を終え、捕手・山瀬が二塁送球すると、マウンドのバルドナードに直撃した。

よけようとしたものの右腕付近に当たったとみられ、うずくまる左腕。心配そうに山瀬やベンチからトレーナーが駆け寄り、無事を確認し再びマウンドに上がると、1回1安打無失点に打ち取り12球投げきった。事なきを得たものの、強肩が、まさかの形で発動した。

【練習試合】巨人vs日本ハム 巨人新外国人オドーア、第2打席で来日初安打/速報>>