2020年3月に英王室を離脱したヘンリー王子(37)とメーガン妃(40)夫妻が、移住先の米カリフォルニア州サンタバーバラ郊外の自宅で動画配信サービス大手ネットフリックスのドキュメンタリー番組の撮影を行っていると報じられた。

夫妻は20年にネットフリックスと1億ドル(約130億円)で契約を結んでおり、その中には夫妻の生活をカメラで追うリアリティー番組も含まれていたことが明らかになった。米ニューヨーク・ポスト紙によると、ネットフリックはヘンリー王子の回想録の出版に合わせて年内に番組を配信したい意向だが、夫妻は23年の放送を望んでいるという。夫妻は都会から離れた閑静な高級住宅地で長男アーチー君(3)とリリベットちゃん(0)を育てており、自宅内部がどこまで公開されるのかファンの期待が高まっている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)