米タレントでモデル、DJなどマルチに活躍するパリス・ヒルトン(42)が、先日インスタグラムで誕生を発表していた娘ロンドンちゃんを感謝祭の集まりで家族にサプライズ紹介していたことを明かした。

今年1月に長男フェニックス君を代理出産で授かったヒルトンは、感謝祭の23日に「ロンドン」と名前が描かれたピンクのベビー服の写真を投稿して第2子の誕生をサプライズ発表していた。

27日にトーク番組に出演したヒルトンは、ロンドンちゃんの誕生を家族にも秘密にしていたことを明かし、感謝祭の集まりでお披露目してみんなを驚かせたと語った。「感謝祭はとても素晴らしかった。もちろん、ロンドンで家族全員を驚かせた時のことよ」と話し、ディナーが始まる前に夫のカーター・リウム氏が「サプライズがある」と家族全員をリビングルームに集め、そこにピンクの毛布に包まったロンドンちゃんを抱えてパリスが登場したという。マジシャンが来ると思って座って待っていた家族たちは、「何?!」と呆気にとられていたことを明かした。

フェニックス君が誕生した際もしばらく母親ら家族にも内緒にしていたヒルトンは、同じく代理出産で授かったロンドンちゃんの出産についても同様に隠し続けていたようだ。

ヒルトンは、米ピープル誌の取材で初めてのホリデーを子どもたちと一緒に過ごせることに興奮していると述べており、インスタグラムではピンクのクリスマスツリーを前に座る息子とのツーショットを公開している。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)