10日の日本公演から米国にとんぼ返りした米歌手テイラー・スウィフト(34)が、11日に米ラスベガスで開催されたNFL王者決定戦スーパーボウルで連覇を成し遂げたカンザスシティー・チーフスの恋人トラビス・ケルシーをハグとキスで祝福した。

米メディアやNFL公式Xによると、試合終了の瞬間、赤いスタジアムジャンパーに身を包んだスウィフトは、右手を突き上げてジャンプし大喜び。周囲の人にもみくちゃにされた。試合後のグラウンドレベルで、ユニホーム姿のままのケルシーと会うと、メディアに囲まれる中で公然とハグし熱烈にキス。ケルシーが顔の汗を拭いスウィフトの肩に顔をうずめると、再びキスした。スウィフトが肩に手を回し、ささやきかける場面もキャッチされている。インディペンデントはケルシーがキスをする前に「愛している」と言っていたと伝えた。NFL公式は「フェアリーテール(おとぎ話)シーズン」と、スウィフトの“勝利の女神”ぶりを表現している。

試合はアメリカン・カンファレンス(AFC)のチーフスが49ersにリードを許しながらも終了間際に同点に追いつき、オーバータイム(延長)残り3秒の逆転劇で、2年連続4度目の優勝を果たした。スーパーボウル2連覇は04、05年のペイトリオッツ以来19季ぶりの快挙。2TDパスを決めたQBパトリック・マホームズが2大会連続3度目の最優秀選手(MVP)に選ばれた。

スウィフトは4夜連続の東京ドームを10日に終え、羽田に直行。ロサンゼルスを経由したとみられ、試合会場のアレジアント・スタジアムには女優ブレイク・ライブリーやラッパーのアイス・スパイスら友人と共に登場した。黒のコルセットトップにジーンズ姿のスウィフトは、髪をポニーテールにし、肩にチーフスのカラーである赤いジャケットをかけた姿も見せ、声をあげながら熱烈に応援。試合前には、NFLのコミッショナー、ロジャー・グッデル氏と談笑する姿もキャッチされた。会場には、スウィフトとケルシーの両親や兄で同じくNFL選手のジェイソン・ケルシーの姿もあり、一緒に観戦しているとUSウィークリー誌は伝えている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)