ものまねタレントのJP(40)が21日までに自身のインスタグラムを更新。「仕事がない」という”窮状”を訴えた。

JPは多数のレパートリーを持っているが、中でも活動休止中のダウンタウン松本人志(60)のものまねネタで有名。JPは19日、日本テレビ系「しゃべくり007」に出演。MCのくりぃむしちゅー上田晋也から「っていうかJP、一番得意なものまねやらなくなったの?」と松本のものまねを披露しないことを暗に突っ込まれると、JPは「こんな風になる思わんから!」と絶叫し、爆笑に包んでいた。

JPは更新したインスタグラムで「しゃべくり007に呼んで頂きました!!2年間で3回もゲストに、、有難いです でもJPの内容はモノマネではなく激ヤバ内容でしたw今日も安定してヤバいJPさんでした モノマネ仲間の皆さん本当に有難うございました」と出演を報告。続けて「そして、業界の皆様仕事がないので下さいw 仕事のご依頼はインスタのDMでお問合せください」と自虐ユーモアも交え、つづった。

JPは22年1月、松本がフジテレビ系「ワイドナショー」を休んだ際、”代役”として出演。松本もその様子を称賛して話題になった。