元HKT48田中美久(22)が、アニメ映画「FLY!/フライ!」(3月15日公開)のスペシャルアンバサダーに就任したことが4日、分かった。映画のアンバサダーに起用されるのは初めて。

映画や公式グッズ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに登場するイベントなどの情報を発信していく。同作は、渡り鳥なのに旅したことがないカモ一家が初めての大冒険に出る物語。田中も昨年12月に約10年間在籍したHKT48を卒業し、ソロでの活動をスタート。新しいチャレンジに向かう前向きなストーリーに共感し、アンバサダー起用が決定したという。

田中は「偶然なのですが、実は、個人的にミニオンの歩き方をマネして、いろんな現場で広める活動をしていたので(笑い)お話を頂いた時は、『ミニオンズ』と同じイルミネーション作品ということで、とてもうれしかったです!」と喜んだ。

同作について「一足先に映画を見させていただいたのですが、渡り鳥なのに渡らないカモ一家が一歩踏み出し、はじめての大冒険に出るストーリーがHKT48というアイドルグループを卒業した今の私にも重なり、『これから何事にもおびえずに前に出ていこう!』と思わせてくれる作品でした」と明かし、「面白いシーンも、感動できるシーンもあり、勇気がもらえる作品です」とアピール。「これから私のSNSでも『FLY!/フライ!』の魅力をたくさん発信していくのでぜひ見てください!」と呼びかけた。