東京オリンピック種目でもあり、ハードな内容で知られるトライアスロンに挑戦し、注目されている女優がいます。ベイビーレイズJAPANの元リーダーで、2020年の日本テレビ系ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」にも出演した傳谷英里香です。

大好きなリレーのバトンを手に笑顔の女優傳谷英里香
大好きなリレーのバトンを手に笑顔の女優傳谷英里香

傳谷英里香(でんや えりか)のプロフィール

  • 生年月日:1995年11月2日
  • 出身地:千葉県
  • 趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞
  • 特技・資格:バスケットボール・スキューバーダイビング
  • 身長:158センチ
  • 小学1年生から運動会ではリレーの選手。小学3年から中学までバスケットボール部。陸上、水泳などスポーツ全般が得意。
  • 12年5月に結成、9月にデビューした5人組アイドルグループ「ベイビーレイズ」(通称ベビレ)のリーダー。
  • 「ベイビー」のようにかわいい少女が「襲撃(レイズ)」することから付いたグループ名の通り、過激な活動も実施。他アイドルのライブ会場でティッシュ配りをしたり、告知なしのゲリラライブを敢行した。℃-uteが公演した日本武道館前では人が集まりすぎて、あわてて撤収する場面もあった。
  • 13年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に登場したアイドルグループ、アメ横女学園(アメ女)芸能コースが歌う挿入歌「暦の上ではディセンバー」を歌っていたことが判明
  • ベビレは14年までに武道館公演を実現しなければ解散することを公約に。「行けることしか頭にない。1度でいいから見てほしい。99・9%、心をつかむ自信があります。『レイズ』には『人のハートを乗っ取る』という意味もあるんです」と話していた通り、14年末に実現。その場で、15年から「ベイビーレイズJAPAN」と改称することも発表した。
  • 18年9月24日の山中湖畔ライブをもって「ベイビーレイズJAPAN」を解散。解散理由は「全員で同じ方向を向いて活動することができないため」で、5人は女優やタレントとして個々の活動をスタートした。
  • 19年からトライアスロンを始める。運動神経が高く、周囲から「出来るか分からないことに挑戦しないか」と、挑戦を打診されて始めた。
  • トライアスロンの魅力については「スイム、バイク(自転車)、ランの3つが1つの競技になっていて自然環境や自分との闘いになるところです。1つの競技の中に集中するポイントがあり、かつ切り替えがあるのはトライアスロンならでは」と語っている。体力を一番使うのは、個人的にはスイム。海の中は潮の流れ、風、波がプールとは全然違い、波が高いと体力をグッと持っていかれます。波が高くてもパニックにならないよう、飛び込む練習をしたんですが怖くて…。相当、勇気がいるけれど、やってみたら水の中は意外と落ち着いていると知りました」と話すなど、本格的に打ち込んだ。
  • 2020年のホノルルトライアスロン挑戦を明言し、公式サイトにコーナーも設けられたが、大会は無念の中止に。だが熱意は強く、中止決定の前には完走を目指して調整していた。
  • 東京五輪種目のバスケットボールにも期待。「3×3(3人制バスケットボール)が、正式種目になった喜びもあります。五輪をきっかけに、やる子が増えることに期待したい。体育館は密になる可能性もあるかも知れないので、公園の中にゴールが出来たらいいなと思いますね。バスケ、したくなっちゃうんですよ」と話している。
  • TBS系「炎の体育会TV」で19年から約1年間レギュラー。運動神経を活かし、バスケの他に弓道なども挑戦した。
ベイビーレイズJAPAN解散ライブでの傳谷英里香(左から2人目、2018年9月24日撮影)
ベイビーレイズJAPAN解散ライブでの傳谷英里香(左から2人目、2018年9月24日撮影)

主な出演番組

  • 日立 世界・ふしぎ発見!(TBS)ミステリーハンター

主なドラマ

2019年

  • テレビ朝日系「ランウェイ24」

2020年

  • 日本テレビ系「未満警察 ミッドナイトランナー」
1万人署名行脚で本社に来社したベイビーレイズ時代の傳谷英里香(前列左、2014年9月8日撮影)
1万人署名行脚で本社に来社したベイビーレイズ時代の傳谷英里香(前列左、2014年9月8日撮影)
注目あのひと人物録とは
顔は分かるけど、どんな経歴の人か分からない「あの人」のことを知りたい!と思うこと、ありますよね。あのドラマで気になる俳優さん、あのCMに起用された新人さんなどなど…。日刊スポーツが注目する人物録、徐々に人数も増やしていきます。