大島優子「日々生きる、とは…」NHK朝ドラに感謝

元AKB48の大島優子(31)が、出演していたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の最終回が放送され、撮影を振り返るとともに感謝の言葉をつづった。

大島は28日、インスタグラムを更新。主人公の喜美子役を演じた女優戸田恵梨香と撮影の合間に撮ったツーショットをアップし、「半年間、スカーレットを視聴していただきありがとうございました。照子を演じていて楽しくない日はありませんでした ひとりの人の人生を長いこと演じるのは台本があるにしても余白の部分の物語りを作っていくようで そこにはいろんな人が交わっていき 紡がれて繋がっていく 登場していない時間さえも愛おしく大切にしながら作っていきました 日々生きる、とはそうゆうことなんだ、と」と撮影を振り返った。

「愛らしい照子を描いてくれた水橋さんにとても感謝しております。一冊一冊、台本が手に届くたびに楽しみで、読んでは声出して笑って読んでは泣いて、と出演してる側なのに心を躍らせていただきました 朝ドラで多くのことを勉強させていただきました」と脚本を手掛けた水橋文美江氏に感謝。「喜美子よ、あぁ喜美子 あなたは知っていますか?恋と愛の違いについて、、、愛溢れる現場に出会えたことに心から感謝して さよ~なら~」とつづった。