新主将堀米、今季にかける「新潟はJ1にいないと」

  • 9日、堀米(左)はチームメートとリラックスした様子でランニング

J2アルビレックス新潟は高知キャンプを終え、19日から開幕のザスパクサツ群馬戦(23日、群馬・正田醤油スタジアム群馬)に向けた練習を開始する。今季、MFシルビーニョ(29)とともに2人制で主将を務めるのは左サイドバックのDF堀米悠斗(25)。新潟在籍4年目の新主将が、スペイン出身のアルベルト監督(51)の目指すサッカーと“新潟らしさ”を融合させてチームをけん引する。新しいシーズンにかける思いを聞いた。

前へ 1 2 次へ