ともに中2日のサンフレッチェ広島と浦和レッズの一戦は、引き分けに終わった。

浦和が前半3分に先制。FW興梠が、右サイド中盤からの速いスルーパスに、ワンタッチで相手DFを振り切り、ゴール右に右足でボレーを沈めた。広島は後半31分に同点。左サイドからのクロスのセカンドボールにFWペレイラが反応。ペナルティーエリア右で相手を背負いながら、角度のないところから、右足でゴール左隅に押し込んだ。