J1ジュビロ磐田は25日、昨季限りでの退団が決まっていた元日本代表MF今野泰幸(39)が、関東1部リーグの南葛SCに移籍すると発表した。

19年途中に磐田に加入。2年半の在籍でリーグ戦は計34試合に出場した。退団決定時には「僕はまだサッカーがやりたいので、違うチームで頑張りたい」と現役続行に意欲を示し、移籍先を模索していた。

加入する南葛SCは人気漫画「キャプテン翼」の原作者、高橋陽一氏が代表取締役を務める。J1から数えて「J5」にあたるカテゴリーに所属し、今季は元日本代表MF稲本潤一(42)とMF関口訓充(36)の加入が決まっていた。今野は南葛SCを通じて「子どもの頃から大好きだった『キャプテン翼』のチームでプレーできるなんて夢のようです。子どもから大人まで、幅広い世代の人が大好きな『キャプテン翼』のチームを、より多くの人に応援してもらえるように勝利に貢献していきたいと思います」などとコメントした。