来季J1に昇格するジュビロ磐田は28日、FW後藤啓介(18)がベルギー1部リーグのアンデルレヒトに来年1月から1年間、期限付き移籍すると発表した。買い取りオプション付きで、セカンドチームに加わる見込み。後藤はクラブを通じ、「スクールから数えたら9年間お世話になったクラブを離れるのは寂しいですが、自分の決めた道なので必ず成功出来るように頑張ってきます」とコメントした。

磐田の育成組織出身で、高校2年時に飛び級でトップチーム昇格。デビュー戦で2ゴールを挙げてクラブ最年少得点記録を更新した身長191センチ大型ストライカーだ。今季J2では33試合7得点を記録した。

また、MF針谷岳晃(25)、FWファビアン・ゴンザレス(31)と契約を更新しないことも発表した。