性加害疑惑で刑事告訴されているサッカー日本代表FW伊東純也(30=スタッド・ランス)の代理人を務める加藤博太郎弁護士らが19日、大阪地裁に相手側女性2人に対する民事訴訟を行った。提出された訴状は午前11時半過ぎに受理された。損害賠償請求額は2億243万3131円で、伊東純也に関わる金額が2億円、トレーナーに関わるものが243万3131円。

   ◇   ◇   ◇

伊東を準強制性交容疑などで刑事告訴している女性2人の代理人弁護士はこの日、伊東側の民事訴訟に対し「(女性2人が)受けた被害が真実であることを明らかにしていく」とコメントした。女性側は今月1日までに伊東を告訴して、受理されている。