女子日本代表なでしこジャパン(FIFAランキング8位)が北朝鮮(同9位)を2-1退け、パリ五輪(オリンピック)出場権を獲得した。2大会連続6度目の切符を手にした。

一方で12年ロンドン大会以来12年ぶりの夢舞台を逃した北朝鮮イレブンは、試合終了わずか12分後に会場の国立から姿を消した。午後8時26分、試合終了の笛が鳴る。ほぼ直後の同38分に、選手たちは無反応で取材エリア(ミックスゾーン)を通過。涙を流す選手もいた。

なでしこ、パリ五輪出場権獲得!北朝鮮に2-1で勝利 「山下の1ミリ」救った/ライブ詳細

【動画】北朝鮮が1点を返す なでしこの一瞬の隙を突く