日本大(日大)は6日、東京・市ケ谷の大学本部で、違法薬物事件を起こしたアメリカンフットボール部の部員、保護者を対象とした説明会を初めて開催した。

午後7時からの説明会に合わせて、同6時30分過ぎから私服姿の部員らが次々と会場入りした。

その後、約2時間にわたって説明会が行われたとみられ、午後9時30分ごろに部員たちが会場から出てきた。

報道陣から「廃部についての説明はあったのでしょうか?」「満足のいく説明はありましたでしょうか?」「今のお気持ちは?」などと質問が飛ぶも、部員たちは一様に口をつぐんだ。

問いかけに対して「何も言えないっす…」「寒いのにごめんなさい」と応じる部員も一部いたが、説明会の内容や出席者については明かさなかった。

午後10時前後からは、説明を行ったと思われる日大関係者が呼んだと思われるタクシーが断続的に構内に入り、乗せて出て行った。同11時過ぎには年内での辞任が決定している沢田康広副学長の車などが会場を後にした。本部前には、報道陣は約50人が集結し、物々しい空気となっていた。