日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能ニュースのRSS

ブランチ・リポ、代々木ロケでデング感染

デング熱に感染した青木英李(左)と紗綾
デング熱に感染した青木英李(左)と紗綾

 デング熱の感染が広がっている。TBS系情報番組「王様のブランチ」(土曜午前9時半)のリポーターを務める青木英李(25)と紗綾(20)が感染していたことが1日、分かった。2人は先月21日午後、東京都渋谷区の代々木公園で「王様-」のロケを行っていた。厚生労働省は1日、新たに、千葉、茨城など6都県で19人の感染を確認したと発表。いずれも代々木公園で蚊に刺されて感染したとみられる。

 TBSによると2人の事務所から1日、同局に連絡が入り感染が分かった。現在は、ともに入院治療中だという。ロケには技術スタッフ5人も同行していたが、症状は出ていない。念のため検査を受けるとしている。

 2人は、スマートフォンのアプリを紹介するコーナーのロケを行っていた。先月23日に放送済みで、2人が公園内でトンボを捕る様子が放送されていた。

 青木は、最高で39度8分の発熱があったという。紗綾も先月27日、ブログに「高熱でフラフラです…。前回の熱が比にならないくらいきつーい」と、書き込みしている。数週間前に風邪をひいたため、また風邪だと思ったようだ。紗綾は今日2日、イベントへの出席が予定されていたが、1日までに欠席を決めた。

 また厚生労働省の発表によると、新たに19人の感染が確認され国内感染は計22人となった。新たに感染が判明したのは50代までの男女で、10~30代が中心。居住地の内訳は埼玉県1人、千葉県1人、東京都13人、茨城県1人、神奈川県2人、新潟県1人。このほか、8月28日までに東京1人、埼玉2人の計3人が確認されていた。国立感染症研究所発表の感染者の資料に、青木と紗綾と思われる人物が含まれていないため、今後さらに増えることも考えられる。

 厚労省はほかの地域でも小規模な流行が起きる可能性はあるとみているが、「感染しても重症化することはまれ。代々木公園に限らず、蚊に刺されて3~7日程度で高熱が出れば、早めに医療機関を受診してほしい」と呼び掛けた。

 ◆紗綾(さあや)1993年(平5)11月15日、福岡県生まれ。05年、11歳でグラビアアイドルとしてデビュー。FRIDAY、週刊プレイボーイなど数々の雑誌で最年少の表紙記録を塗り替える。A型。

 ◆青木英李(あおき・えり)1988年(昭63)10月31日、東京都生まれ。ファッション誌「Popteen」の専属モデルなどを経験。趣味は料理。160センチ。O型。

 [2014年9月2日7時53分 紙面から]

PR情報






日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞