<全国高校駅伝男子>◇22日◇京都・西京極陸上競技場発着(7区間42・195キロ)◇47校

 山梨学院大付が2時間3分53秒で初優勝を飾った。4チームによる最後のトラック勝負の激戦を制した。

 64回目となる男子は例年通り47チームで争われた。1位山梨学院大付(山梨)2時間3分53秒2位大牟田(福岡)2時間3分54秒3位伊賀白鳳(三重)2時間3分55秒4位世羅(広島)2時間3分59秒5位佐久長聖(長野)2時間4分25秒6位小林(宮崎)2時間4分28秒7位八千代松陰(千葉)2時間5分6秒8位学法石川(福島)2時間5分15秒9位鳥栖工(佐賀)2時間5分24秒10位西脇工(兵庫)2時間5分55秒【7区=5キロ】

 1キロすぎで世羅、伊賀白鳳、山梨学院大付、大牟田の4チームが並んだ。

 残り2キロで世羅の中島大就(1年)がスパートしたが、他の3人も離れない。

 4人のトラック勝負になった。

 山梨学院大付の西山令(3年)が残り150メートルでスパートし、優勝を飾った。

 区間賞は佐久長聖の酒井雅喜(3年)で14分31秒。【6区=5キロ】